About us

<GOJA >

In the heart of Bangkok, GOJA Gallery Cafe is located 5 minutes walk from BTS Phrakanong station. GOJA opened in Jan 2014. Before GOJA was built, this place used to be a hair salon and GOJA took 3 months to renovate the whole interiors. There is a cafe area on the 1st floor and office area on the 2nd floor. When you trying to create a new “culture”, the place & venue is a must to have. New GOJA style will start crossing different genres & nationalities in Phrakanong, Bangkok.

GOJA Gallery Cafe (ゴジャ•ギャラリー•カフェ)

前身のBOMBCLAP RECORDS(ボンクラ•レコード)が拠点としていたバンコクはRCAから、2014年明けてすぐに、スクンビットを東西に走るBTS(モノレール)プラカノン駅徒歩5分の場所に移転、「GOJA Gallery Cafe」として新たに始動!

かつて2012-13年にモバイル•スクリーニング(Tshirtsや布製品に印刷を施す)としてバンコク各地に出没しパフォーマンスを繰り広げていた「BOMBCLAP RECORDS」。オリジナルデザインはもちろん、数々のアーティストによってデザインされたアートをその場でライブスクリーニングし、Tシャツにおとしこむ、まさに「移動Tシャツ工場」として一斉を風靡。

そしてこのたびオープンするバンコクの新しいカルチャーの発信地、「GOJA Gallery Cafe」の運営元はBOMBCLAP RECORDSのオリジナルメンバーによって構成されている。

今回移転したのはスクンビット沿い、BTSプラカノン駅より徒歩5分の場所。元はヘアサロンだった雑居ビルの一階スペースをリノベーション。工事には約3ヶ月を費やした。店舗のLoft部分(2階部分)はギャラリーのプロダクション部のオフィスとして使用している。

今日の音楽業界や、アートの世界を取り巻く環境は大きく変化している。しかし「ビジネスとしては厳しいが、それでも本当に好きで実際に手に取って、買ってくれる層は絶対に居るし、今後もそれは変わらない」とメンバーは語る。

GOJAギャラリーカフェは各スペースを自由に行ったり来たり出来る設計や、外に設置されたテーブルとチェア。アート好きな人や、子連れのファミリー、音楽家、ペインターなどが好きなときにふらっと来て談笑出来る、そんな場所。様々な人種や業種の人が同じ空間をシェアし、カルチャーやアートをGOJAならではの方法で紹介していく。

最近巷で、重要キーワードとして浮上しているのが「80-90sのリバイバル」。80-90年代の文化に影響を受けた現在30代~世代が独立し、自分たちの居心地のいい空間を作るというケースが多々起きているその頃のカルチャーをバンコクはプラカノンというまったく他とは違ったエリアで発展、紹介していく新しいケースと言える。

カルチャーを作り上げるには「PLACE (場所)」が不可欠。ジャンル、スタイルをクロスさせ、派生するニュープラカノンスタイルをGOJA Gallery Cafeで作っていく。


5/2 Soi Peedeepanomyong3 Peedeepanomyong R. Klongtey Pakanong bangkok 10110